はじめに

2015年4月1日、五神教授の総長就任に伴い、 研究室の名称を「五神研究室」から「五神・湯本・吉岡研究室」として活動を継続し、
翌年、メンバー更新により「五神・湯本・井手口研究室」と改めました。 五神総長はアドバイザーとして、現在も研究・運営に協力しています。

トピックス

・ 2019年 1月16日:プレスリリース LINK
木を見て森も見る:生体分子の指紋で細胞の個性を大規模計測 (東大・理学系・平松光太郎助教、合田圭介教授との共同研究がアメリカ科学振興協会(American Association for the Advancement of Science)のジャーナル「Science Advances」のオンライン版で公開)

・ 2018年 1月30日:プレスリリース LINK
パルスレーザー光により強磁性と強誘電性が同時かつ瞬時に発現~光誘起マルチフェロイクス状態の観測に成功~ (東大・新領域・有馬孝尚教授との共同研究がNature Physicsに掲載)

・ 2018年12月13日:光量子科学連携研究機構・光量子科学連携研究機構・レーザーアライアンス合同シンポジウム LINK

・ 2018年10月11日:ワークショップ「革新的フォトニクス基盤の創成」 LINK

・ 2015年 4月 1日:五神総長挨拶 LINK

 

研究内容

レーザー光源をはじめとして最先端の実験技術を開発することで、広範な光科学分野を対象とした基礎的研究を行っています。

詳細

メンバー

研究室所属学生・(理)フォトンサイエンス研究機構・(工)光量子科学研究センターのメンバーで構成されています。

詳細

研究業績

研究室メンバーの、学術誌掲載論文・海外講演・国内講演・解説等を掲載しています。

詳細

アクセス他

アクセス方法・お問合わせ方法・リンク他


詳細